★ Welcome to 映画「HERO」情報 Blog!
このブログでは映画「HERO」に関する情報をお届けします。
「HERO」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「HERO」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「HERO」に関する情報を

⇒武士の一分
⇒映画「HERO」
⇒木村拓哉と松たか子
⇒「HERO」出演者/キャスト
⇒連続ドラマ「HERO」
⇒「HERO」特別編
⇒コラム「HERO」
⇒ニュース 木村拓哉
⇒壁紙「HERO」
にまとめ「HERO」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

「HERO」映画化

記憶と記録に残るドラマ「HERO」。
木村拓哉主演で斬新な検事像を打ち出していました。
ストーリー視聴率30%を超えるってのは快挙中の快挙。
 
2001年放送の連続ドラマ、2006年放送のスペシャルを経て、
検事・久利生公平の新たなストーリーがスクリーンに登場。
ステージとなるのは相変わらずゆかいな仲間たちが待つ東京地検城西支部。
6年ぶるに帰ってきた久利生公平に最大の危機が到来する・・・。

------------------------------------------------------

TVで連日のように大物代議士の贈収賄疑惑に関するニュースが流れている。
久利生公平は城西支部でいつものように傷害や窃盗事件を捜査。

ある日、久利生公平は芝山貢(阿部寛)が傷害致死で起訴した事件の
裁判をゆだねられる。
それまで犯行を認めていた容疑者。
初公判の席で証言を一転し、犯行を否認。
有能な弁護士(松本幸四郎)を立て無罪を主張し始めた。
背景には渦中の代議士・花岡練三郎(タモリ)が関わっているらしい・・・。

この記事へのトラックバック

映画「HERO」木村拓哉
Excerpt: 「HERO」映画化 東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平。 同僚の芝山検事が起訴したある事件の裁判を担当。 容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件。 のハズだったが、初公判で一転、..
Weblog: 痛い芸能ニュース
Tracked: 2007-08-31 02:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。