★ Welcome to 映画「HERO」情報 Blog!
このブログでは映画「HERO」に関する情報をお届けします。
「HERO」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「HERO」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「HERO」に関する情報を

⇒武士の一分
⇒映画「HERO」
⇒木村拓哉と松たか子
⇒「HERO」出演者/キャスト
⇒連続ドラマ「HERO」
⇒「HERO」特別編
⇒コラム「HERO」
⇒ニュース 木村拓哉
⇒壁紙「HERO」
にまとめ「HERO」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

カン・ミンウ:イ・ビョンホン

カン・ミンウ:イ・ビョンホン

韓国のエリート検事。
COOLでアタマの切れるやり手。
事件の証拠を探して韓国・釜山を訪れた久利生に協力する。

byon.bmp

--------------------------------------------------------------

イ・ビョンホン日本映画初出演。
木村拓哉主演の「ヒーロー」に特別ゲスト出演。


参考:イ・ビョンホンオフィシャルファンクラブ
http://byunghun.excite.co.jp/info/news.php?id=253

2001年にフジテレビ系列で放送された『HERO』。
主演・木村拓哉演じる
・最終学歴「中卒」
・「スーツを着ない型破り」
の「検事・久利生(くりゅう)公平」が
事件の大小に関わらずに“真実”を追い求める姿を描いた
超人気ドラマ。
そんな久利生を囲む、しきたりと縦社会に生きる雨宮舞子(松たか子)ら
同僚たちが、久利生の影響を受けて感化されてゆくというストーリー仕立て。
毎シリーズ30%を超える驚異的な視聴率を獲得した大ヒット作。
(フジテレビ制作ドラマの中でも歴代1位の記録)
5年ぶりの放送となった昨年のテレビスペシャルでも30.9%の視聴率。
相変わらず熱狂的な支持を獲得している国民的テレビドラマ。

今回の映画化で『HERO』シリーズ初の海外ロケが韓国・釜山で行うわれた。
韓国ではもちろんのこと、日本でも絶大な人気を誇る
韓流スター イ・ビョンホンの出演。
SMAP・木村拓哉として韓国内でも人気を博し、
さらにケーブルテレビで『HERO』が放送されるほど注目が高まる中、
日本を代表する俳優たちが続々と顔を揃え、
更に韓国を代表するイ・ビョンホンが出演をすることで
名実ともにオールスターキャストの布陣がスクリーンIN!
日韓両国で『HERO』の映画化に大きな注目が注がれている。

今回の映画化でイ・ビョンホン演じるキャラクターは
久利生公平と同様、韓国検察局の検事。
が、久利生とは正反対のエリート主任検事という設定。
久利生は担当する刑事事件の鍵が釜山にあることを突き止め釜山へ渡る。
ドタバタの捜査を行う中でイ・ビョンホン演じる
カン・ミンウ検事に出会うというストーリー。
日韓を代表するスター同士の共演が映画ならではのスケールと
スピード感でスクリーンに表現されるだけに
日韓両国のファンの間で今から大きな注目を集めている。

【 イ・ビョンホン動画 】

イ・ビョンホンの映画ヒストリーです。



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51984456

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。