★ Welcome to 映画「HERO」情報 Blog!
このブログでは映画「HERO」に関する情報をお届けします。
「HERO」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「HERO」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「HERO」に関する情報を

⇒武士の一分
⇒映画「HERO」
⇒木村拓哉と松たか子
⇒「HERO」出演者/キャスト
⇒連続ドラマ「HERO」
⇒「HERO」特別編
⇒コラム「HERO」
⇒ニュース 木村拓哉
⇒壁紙「HERO」
にまとめ「HERO」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

木村拓哉 欧州合作映画

木村拓哉が来秋公開の欧州合作映画
I COME WITH RAIN
監督トラン・アン・ユン)に出演することに。

主演は「パール・ハーバー」に出演した
米俳優ジョシュ・ハートネット(29)。
韓国のイ・ビョンホン(37)も出演する。
ハリウッドスターとアジアンスターとのコラボ。
2004年「2046」以来の「カンヌ国際映画祭」を目指す。

主演映画「HERO」の公開を9月8日に控え、
木村拓哉は“世界進出”へ着実に動いていた。
キムタクが演じるのは大富豪の息子で行方不明の日本人シタオ役。
ユン監督いわく、「キリストの再来のような神秘的な存在。
現代の救世主的な人物」。
舞台はギャングが暗躍する香港。
ハートネット演じる私立探偵がシタオを捜し求めるサイコサスペンス。

ハートネットは米映画「パール・ハーバー」で強い印象を残した
ハリウッドスター。
1m89cmの“大物”二枚目俳優。

木村拓哉は8月初旬にフィリピンで3日間のロケを行い1人のシーンを収録。
9月から香港などで行われるロケでハートネットらと顔を合わせる予定。
ハートネット以外の共演者も相当豪華。
「HERO」で共演している韓国のイ・ビョンホン
香港のショーン・ユーら“アジアの顔”が勢ぞろい。
この作品は欧州の数カ国による合作で世界規模での公開が予想される。

香港映画「2046」(監督ウォン・カーウァイ)。
同作以来4年ぶりの海外挑戦。
同作は世界で最も権威があるとされる

フランスの「カンヌ国際映画祭」

のコンペ部門に出品され話題となった。

ユン監督は「シクロ」(95年)でベネチア国際映画祭の金獅子賞に輝いた。
他にも数々の賞を受賞。8年ぶりの新作で、
カンヌのみならず世界の映画祭の注目を集めている。

木村拓哉は「また映画好きな監督に出会いました。
自分も負けずに楽しみます!」と気合十分。
カンヌ再挑戦に意欲を見せている。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。