★ Welcome to 映画「HERO」情報 Blog!
このブログでは映画「HERO」に関する情報をお届けします。
「HERO」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「HERO」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「HERO」に関する情報を

⇒武士の一分
⇒映画「HERO」
⇒木村拓哉と松たか子
⇒「HERO」出演者/キャスト
⇒連続ドラマ「HERO」
⇒「HERO」特別編
⇒コラム「HERO」
⇒ニュース 木村拓哉
⇒壁紙「HERO」
にまとめ「HERO」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

イジられキャラの阿部寛

イジられキャラの阿部寛「何で?」

8/6日、日本武道館で『HERO』の完成披露プレミア試写会が行われました。
木村拓哉松たか子大塚寧々阿部寛八嶋智人
総勢13名が舞台あいさつに登壇。
(豪華なメンバーですね)


舞台あいさつ前に行われた記者会見。
口々に6年ぶりの再会を喜ぶ東京地検城西支部のメンバー。
その仲に浮かない顔の男が1人。
阿部寛さんだけはなぜか
「身長のことでイジめられまして……」と撮影を振り返り、
「勝村さんとか、八嶋くんから、ショベルカーみたいだと言われたり、
僕はご飯をよく食べるんですけど、そこに

『グワシ!』

とか効果音をつけられたり・・・。

まぁ、うれしかったですけど、
40歳になってもこんなイジられ方をされるんだと思いました。
皆さん垣根を越えて攻撃してくるんです」と告白。

N0011181.jpg

木村拓哉を始めとする出演者も報道陣も爆笑の渦に。


その後、上映直後の興奮冷めやらぬ会場で5000人の観客の前で
舞台あいさつが行われたのですが、
木村、松、大塚と順々にあいさつをして歓声を浴びていく中、
なぜか阿部寛さんの番になると爆笑が!

「え? なんで笑うの?」

キョトンとした表情を見せる阿部寛。
この日の阿部さんには笑いの神が降りていたようでした。


HERO』は2001年に放映。
フジテレビ史上最高の平均視聴率30パーセントOVERの
ドラマシリーズを映画化したもの。
型破りな検事・久利生公平(木村拓哉)と
東京地検城西支部の面々が事件の真相に迫る姿を描きます。
本作では韓国ロケも敢行。
イ・ビョンホンが日本映画に初出演することでも話題になっています。


*そんな阿部寛さんの動画です^^

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52961627

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。