★ Welcome to 映画「HERO」情報 Blog!
このブログでは映画「HERO」に関する情報をお届けします。
「HERO」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「HERO」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「HERO」に関する情報を

⇒武士の一分
⇒映画「HERO」
⇒木村拓哉と松たか子
⇒「HERO」出演者/キャスト
⇒連続ドラマ「HERO」
⇒「HERO」特別編
⇒コラム「HERO」
⇒ニュース 木村拓哉
⇒壁紙「HERO」
にまとめ「HERO」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

今回の「HERO」は

今回の「HERO」。
まず目を引くのは出演者(キャスト)の充実ぶり
「踊る〜」に勝るとも劣らない布陣ですね。
主人公・久利生公平を演じる木村拓哉をはじめ、松たか子
大塚寧々阿部寛らおなじみ城西支部のメンバーに加え、
映画「HERO」ならではの超豪華な布陣を集結させている。

久利生の前に突然立ちはだかり窮地に追い込む敏腕弁護士には
松本幸四郎。松たか子と親子での共演に。
ストーリーの鍵をにぎる花岡代議士にはタモリ氏が
森田一義名義で出演。

本作の序章エピソードともいえる2006年の「特別編」からは
中井貴一綾瀬はるか、石橋蓮司が引き続き出演。

加えて、国仲涼子に香川照之、MEGUMI・・・・と
信じられないほど豪華な面々が登場。
(どれだけお金がかかるんだろう・・・)

もう一人。今回のキャストで見逃せないのが
韓国随一の人気俳優 イ・ビョンホン日本映画初出演。

HERO」の」魅力は人間ドラマ。
今回の多彩な役者布陣が「HERO」に更なる深みを与えるんでしょうね。
数々の見せ場の中でも、特筆すべきはシリーズ初の海外ロケ
(韓国・釜山パートの数々)
事件の重要な証拠をめぐり、韓国検察局をも巻き込んでいく
久利生のバイタリティー。
「相棒」の雨宮とのビミョウな関係を左右する出来事に絡めて
迫力のカーシーンを街中で展開。
その臨場感・・・スゴイです


★一部はコチラで確認できます!

h1.bmp

なんといっても最大のヤマ場は法廷のシーン。
相当スリリングです。
狡猾な弁護士・蒲生の戦術に久利生と城西のメンバーが
どう立ち向かうのか。
今回の「HERO」。
練りに練られています。
劇場の大スクリーンで堪能してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。