★ Welcome to 映画「HERO」情報 Blog!
このブログでは映画「HERO」に関する情報をお届けします。
「HERO」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「HERO」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「HERO」に関する情報を

⇒武士の一分
⇒映画「HERO」
⇒木村拓哉と松たか子
⇒「HERO」出演者/キャスト
⇒連続ドラマ「HERO」
⇒「HERO」特別編
⇒コラム「HERO」
⇒ニュース 木村拓哉
⇒壁紙「HERO」
にまとめ「HERO」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

「HERO」いよいよ上映

木村拓哉主演映画「HERO」。

9/8(土) いよいよ公開です。
少しおさらいしておきましょうか。

中卒。
スーツを着ないことがポリシーの
東京地検城西支部検事・久利生公平木村拓哉)。
同僚の芝山検事(阿部寛)が起訴した事件の裁判を任される。
簡単な事件に思われたが、初公判で一転。
被告は無罪を主張。

該当案件に関し、なぜか刑事事件無罪獲得数日本一の
弁護士・蒲生一臣(松本幸四郎)が弁護を担当することに。
窮地に立たされる久利生。
そこへ、この事件の判決が大物代議士・花岡練三郎(森田一義)の
贈収賄事件の鍵を握っている、
と東京地検特捜部の黛検事(香川照之)が告げに来た。
この事件の真実はいったいどこに。

h.bmp

ストーリーはやや狭い範囲の中で展開されますが、
見どころは、

久利生(木村拓哉)が窮地に立たされ、それをどう対処していくか
・豪華、豪華な出演キャスト

にあるでしょう。

同日公開の作品にゲッツ板谷氏の「ワルボロ」も

注目です。
’80年代が舞台の不良中学生を描写した’動きのある’作品です。

⇒松田翔太主演「ワルボロ」詳細はコチラ


再び「HERO」にもどります。

公開を目前に、サウンドトラックの着うた(R)、
着うたフル(R)が異例のヒットを記録しているようです。

8月15日から配信を開始した
・着うた(R)
・着うたフル(R)
映画公開前にトータル・ダウンロード数が
サウンドトラックとしては異例の
4万ダウンロードを突破

と凄い人気。

その中でも最も人気がある
「HERO」-Main Title- (movie ver.)
は レコ直♪ランキングにも連日ランクイン!

9月5日には
『「HERO」映画版 オリジナル・サウンドトラック』も
リリースされるほか、PC配信、着うた(R)、着うたフル(R)の
全曲配信もスタートされるようです。

映画だけでなく、サントラと、着うたもヒット記録を連発しそうですね。

----------------------------------------------
「HERO」は9/8公開ですが、同じ日に
ワルボロ」も公開です。
個人的に大好きな作品なので、簡単に紹介しますね。

1980年代の立川。
これまで勉強一筋だった中学3年のコーちゃん(松田翔太)は、
幼なじみですっかり不良のヤッコ(福士誠士)
授業中に絡んできたことにブチぎれて大暴れ。
その日をサカイに不良に転向
他校の生徒との喧嘩の日々に明け暮れる。
そんなコーちゃんの変化に、
隣の席の憧れの山田(新垣結衣)は完全無視。
それでもコーちゃんはオールバックに短ラン、ボンタン
鉄板入りの鞄を携えてヤッコら仲間とともに
不良街道をまっしぐら

最近、こういう作品なかったので
「なんか、いいなぁ〜」と。。
是非ごらんください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54382172

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。