★ Welcome to 映画「HERO」情報 Blog!
このブログでは映画「HERO」に関する情報をお届けします。
「HERO」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「HERO」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「HERO」に関する情報を

⇒武士の一分
⇒映画「HERO」
⇒木村拓哉と松たか子
⇒「HERO」出演者/キャスト
⇒連続ドラマ「HERO」
⇒「HERO」特別編
⇒コラム「HERO」
⇒ニュース 木村拓哉
⇒壁紙「HERO」
にまとめ「HERO」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

遠藤賢司 : 八嶋智人

芝山検事(阿部寛)の担当事務官。
検察内部の情報(主にゴシップネタ)に詳しい。
芝山には情報屋のように思われている節があり、非常に口が軽い。

プライベートでは合コンに明け暮れており
その際には「東京地検の遠藤検事」と名乗っている。
(本名が「賢司」なので嘘にはならない)
芝山からは「小さいの」と呼ばれ、芝山の足をよく踏む。

ny.bmp

滝田明彦:中井貴一

滝田明彦:中井貴一

久利生の前赴任先・虹ケ浦で大手企業に勤めていた元専務。

町を救うため人をあやめてしまい・・・
久利生が担当する。

医療刑務所に入院中。

nk.bmp

-----------------------------------------------

中井 貴一
なかい きいち

東京都世田谷区出身
血液型: A
1961年9月18日 生まれ
活動
ジャンル: 俳優(映画・テレビドラマ・舞台)
活動時期: 1981年-
活動内容: 1981年:デビュー
主な作品: 映画
『連合艦隊』『ビルマの竪琴』
『四十七人の刺客』
『愛を乞うひと』
『壬生義士伝』『梟の城』
『亡国のイージス』『寝ずの番』
『どろろ』 『燃ゆるとき』
-----------------------------------------------
TVドラマ
『ふぞろいの林檎たち』
『武田信玄』
『Age,35 恋しくて』『セミダブル』
『義経』『ウソコイ』
-----------------------------------------------
TV-CM
日本中央競馬会
DCカード
三基商事
キリンビバレッジ etc...


【 中井貴一 動画 】

短めですが、中井貴一氏 20年前のTV-CMです。
キリっとして、でもちゃめっ気もあり・・。
今でいうと妻夫木 クンのようなところでしょうか?

えっ!? そりゃ失礼だろうって??
どっちに??(笑)



泉谷りり子:綾瀬はるか

泉谷りり子:綾瀬はるか

久利生の前赴任先である虹ケ裏支部の新人検事。
久利生と仕事をしたことで
「自分の足でしっかり捜査をする」
ことに目覚めた。

ah.bmp

-----------------------------------------------------

綾瀬 はるか(本名非公開、1985年3月24日 )
広島県出身。
女優、女性タレント。
ホリプロ所属。
広島県立祗園北高等学校から堀越高等学校に転校。
帝京大学短期大学中退。
血液型B型。

綾瀬はるかさんの詳細はコチラ

松本めぐみ:国仲涼子

kuni.bmp
松本めぐみ(国仲涼子)

久利生が担当する傷害致死事件の被害者のフィアンセ。

愛する婚約者の死に衝撃を受け、悲しみに包まれるが
事件の真相を知りたいと強く心に願う。

-------------------------------------------------------

国仲 涼子
(くになか りょうこ)
( 本名: 國仲 涼子、1979年6月9日 )
女優/歌手。
沖縄県那覇市出身。 
血液型・B型。 
沖縄県立那覇商業高等学校卒業。
158 cm / 46 kg

那覇市内のぜんざい屋でアルバイト中にスカウトされ上京。
1999年「L×I×V×E」(TBSテレビ)でドラマデビュー。
2001年 NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」でヒロイン・恵里役を好演。
朝ドラ初の沖縄を舞台とした物語。
一躍「癒し系アイドル」と呼ばれるように。

その後も数々のドラマや映画に出演。
2001年11月 第9回ザ・ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー賞
2002年3月  第39回 ゴールデン・アロー賞「放送新人賞」

2003年 NHK月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん2」の
テーマソング「琉球ムーン」で歌手デビュー。
2004年 デビューアルバム「ふるさと」・2ndシングル「めぐり逢えたね」
DVD「音景色」をリリース。


【 めぐり逢えたね  国仲涼子(動画) 】

めぐり逢えたね の 国仲涼子さん。
加藤ローサちゃんと似てるともっぱらのウワサですが、
やっぱり涼子さんは大人つぽいですね^^


松本幸四郎:蒲生一臣

matsu.bmp
蒲生一臣(松本幸四郎)

久利生公平が担当する傷害致死事件の弁護士で元検事。

刑事事件無罪獲得数日本一を誇る敏腕な男。

裁判は簡単に結審すると思われたが、
彼が久利生の前に立ちはだかり
久利生を窮地へと追いやっていく。

-----------------------------------------------
九代目 松本幸四郎
(くだいめ まつもと こうしろう、1942年8月19日 -)
歌舞伎役者/俳優/舞踊家。
日本舞踊松本流の宗家。
本名:藤間昭暁。
早稲田大学第一文学部演劇学科中退。

歌舞伎では高麗屋の芸を継承。
祖父播磨屋の重厚な演目も受け継ぐ一方、
ニューヨーク・ブロードウェイで『ラ・マンチャの男』を、
ロンドン・ウエストエンドで『王様と私』を主演、
現代劇での活躍が目覚しい。
演劇への挑戦として、
・演劇企画集団シアター・ナインス
・歌舞伎企画集団梨苑座
を発足させている。

連続ドラマの出演も多くこなす。
・二代目中村吉右衛門は実弟
・七代目市川染五郎は長男
・松本紀保は長女
松たか子は次女(本作でも共演)


カン・ミンウ:イ・ビョンホン

カン・ミンウ:イ・ビョンホン

韓国のエリート検事。
COOLでアタマの切れるやり手。
事件の証拠を探して韓国・釜山を訪れた久利生に協力する。

byon.bmp

--------------------------------------------------------------

イ・ビョンホン日本映画初出演。
木村拓哉主演の「ヒーロー」に特別ゲスト出演。


参考:イ・ビョンホンオフィシャルファンクラブ
http://byunghun.excite.co.jp/info/news.php?id=253

2001年にフジテレビ系列で放送された『HERO』。
主演・木村拓哉演じる
・最終学歴「中卒」
・「スーツを着ない型破り」
の「検事・久利生(くりゅう)公平」が
事件の大小に関わらずに“真実”を追い求める姿を描いた
超人気ドラマ。
そんな久利生を囲む、しきたりと縦社会に生きる雨宮舞子(松たか子)ら
同僚たちが、久利生の影響を受けて感化されてゆくというストーリー仕立て。
毎シリーズ30%を超える驚異的な視聴率を獲得した大ヒット作。
(フジテレビ制作ドラマの中でも歴代1位の記録)
5年ぶりの放送となった昨年のテレビスペシャルでも30.9%の視聴率。
相変わらず熱狂的な支持を獲得している国民的テレビドラマ。

今回の映画化で『HERO』シリーズ初の海外ロケが韓国・釜山で行うわれた。
韓国ではもちろんのこと、日本でも絶大な人気を誇る
韓流スター イ・ビョンホンの出演。
SMAP・木村拓哉として韓国内でも人気を博し、
さらにケーブルテレビで『HERO』が放送されるほど注目が高まる中、
日本を代表する俳優たちが続々と顔を揃え、
更に韓国を代表するイ・ビョンホンが出演をすることで
名実ともにオールスターキャストの布陣がスクリーンIN!
日韓両国で『HERO』の映画化に大きな注目が注がれている。

今回の映画化でイ・ビョンホン演じるキャラクターは
久利生公平と同様、韓国検察局の検事。
が、久利生とは正反対のエリート主任検事という設定。
久利生は担当する刑事事件の鍵が釜山にあることを突き止め釜山へ渡る。
ドタバタの捜査を行う中でイ・ビョンホン演じる
カン・ミンウ検事に出会うというストーリー。
日韓を代表するスター同士の共演が映画ならではのスケールと
スピード感でスクリーンに表現されるだけに
日韓両国のファンの間で今から大きな注目を集めている。

【 イ・ビョンホン動画 】

イ・ビョンホンの映画ヒストリーです。



芝山 貢 : 阿部寛

芝山 貢 -(阿部寛)

城西支部の検事。
奥さんから離婚を申し立てられ調停中の身。
密かにタレント弁護士への転身を考えている。
ドラマ第4話で大手弁護士事務所からヘッドハンティングの話を
持ちかけられるも最終的に検事続行を決意。
中村検事(大塚寧々)と関係を持っているが子煩悩。
娘から電話が掛かってくると「パパでちゅよ〜」と語りかけるの。
遠藤(八嶋智人)には「無駄にでかい」と言われる。

abe.bmp

中村美鈴 : 大塚寧々

中村美鈴(大塚寧々)

城西支部の検事。
「被疑者をいじめること」にやりがいを見出す。
美人で普段は猫を被っているが性格は相当にキツい。
同僚の芝山検事(阿部寛)と不倫中。
久利生には好意的。

ne.bmp

【 大塚寧々 動画 】

大塚寧々の動画を発見しました。
短めですがごらんください。



雨宮舞子 - 松たか子

雨宮舞子:松たか子

中村美鈴検事(大塚丁々)の担当事務官。
異動してきた久利生の担当も自ら志願して掛持ちすることになる。

ma.bmp

自立したキャリア・ウーマンに憧れ、
検察庁の内部試験による検事(副検事から検事となる道)を目指す。
その事を江上(勝村政信)に相談したことで江上から恋愛感情と勘違いされたり、
牛丸部長(角野卓造)と検察上層部へ接待していた事で部長との不倫疑惑を持たれる。
当初は久利生(木村拓哉)に対し、中卒というだけで能力に疑問を持つなど、
社会的地位や世間体に重きを置く傾向にあった。
が、久利生と数々の事件に携わっていくうちに彼女の内面に変化が表れる。

まじめで気が強い性格ゆえに型破りの久利生と衝突することも多いが、
誰よりも久利生を認めているふしがあ
る。

ドラマ第6話では久利生に影響されてか、
通販で「見るからに怪しげな」ペンダントを購入。
学生時代には少林寺拳法をやっており、本人曰く『2級』と。
K-1が大好きな格闘技ファン。


久利生公平:木村拓哉

久利生公平:木村拓哉

ラフなジーンズにダウンパーカー姿。
通販グッズオタクという型破りな検事。
秋霜烈日章(本来はスーツの襟元に着ける)は普段はジーンズのポケットの中。
検事の身分を示す時のみポケットから出して提示する。

kim.bmp

最終学歴は中卒。
高校中退後大検を経て司法試験合格。
希望通り検事に任官。
久利生公平曰く『司法試験って受けてみるもんだよ』。

その独特の経歴から他の検事には無い独特の視点・洞察力を持つ。
被害者の代弁者であり続けるという信念を胸にし、
多くの事件の真相を解き明かしていく。

過去に友人を庇って起こした傷害事件で逮捕されたことがあり、
その事件を担当した検事の「事件は徹底的に調べる」という姿勢にうたれ
検事を目指すきっかけとなる。

ドラマでは、最初の赴任先・青森地検を経て、代議士の汚職事件で沸く
東京地検城西支部に異動。
10話で外見や言動、過去の逮捕歴などがマスコミで非難報道。
最終話で那覇地検石垣支部に異動となる。
(表向きは、報道とは関係ない人事異動)
特別編では、北海道を経て山口地検虹ヶ浦支部へと異動。
最後は再び東京地検城西支部へ戻る。

常に被害者の味方となり、悲しみや罪の重さを加害者に気づかせるため
自分の足で徹底的に事件を調べ上げる。
実は通販が好きらしい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。